急展開が好きなのかも、とようやく気づく

2018年 新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

昨日、長女が下宿先の京都に戻って行きました。寂しいです。

次女はこの日曜日が成人式なので、お式に出席して兵庫に戻ることになっています。

成人式が終わるまでは美容院に打ち合わせに行ったりバタバタしそうです。

実は私バタバタするのは得意なので張り切っています。

 

もともと私自身があまり落ち着いていられない性格なんでしょうけど、昨年は特に仕事もプライベートも急展開が続く一年でした。

昨年春に長女が大阪の大学を卒業し、京都の法科大学院に進学したので、新しく部屋を借り引越しました。

その間私は仕事を入れずに、主婦業に専念し愛知から手伝いに行っていました。

そんなプライベートと並行して、4月から東京で英語で整理収納を学ぶ全4回の講座が始まることを知って、引越しの真っ最中なので初回は欠席覚悟で申し込みました。ところが引越し会社の手違いで家具が予定通りに搬入されなくなって急に3日間の空きが出たんです。

「この三日があれば東京の講座に出席できる!」急遽、田原に戻り、身支度を整え東京の講座に出席し田原に戻り、次の日京都で入学式に出席したのち、家具の受け取りをして、部屋を整え、引越し任務終了後田原に戻る。という目が回るスケジュールをこなしたのでした。今思い出しても綱渡りのようなスケジュールだったなあと思います。そしてこの件だけでなく、一年間がこんな調子で過ぎて行ったんですね。

ちょっとバタバタが過ぎる感じでした。きっと今年もこんな調子の予感です。

なので場面展開のスピードについていける体力をつけることを目標の一つにします。

 

 

 

2018年も全力で片付けのお困りごとを解消するお手伝いを頑張ります。

たくさんの方々と整理収納を通じてお会いできることを、心よりワクワクと楽しみにしています。

 

 

それでは、読者の皆さま

今年も素敵な1年になさってください🍀