次女、成人式でした

こんにちは、暮らしの仕組みと気持ちを整える整理収納アドバイザー鈴木直美です。

 

今日は次女の成人式でした。母の出番も盛りだくさんです。

朝の4時起床→美容院→写真館→自宅で時間調整→祖父母が来宅して記念撮影→お式出席→自宅で時間調整→中学の同窓会の会場まで送り届けて←今ココです^^

同窓会が終わったら、迎えに行って、ようやく今日1日の予定が終了します。

 

今日の1日がとてつもなく長い〜〜〜〜〜

でも20年間はあっという間でした。本当にあっという間に大きくなってしまいました。

 

次女は「元気にすくすく」という言葉がぴったりの子供でした。4つ上の長女がとにかく体が弱かったので、その差にびっくりしながら子育てしました。

こんなに熱が出ないなんて、びっくり!

こんなに寝るなんて、びっくり!

こんなに食べるなんて、びっくり!

 

最後のは絶対に怒られますね^^;

 

と、ここまで書いたところで、次女から着信があり「ワンピースのリボンを忘れたので届けて欲しいですm(_ _)m」とのこと。

えっ?そのリボンってウエストに巻く大きなリボンだよね?なんでそんな大物を忘れるのだ?と思いつつ探して持って行って来ました🚗

 

同窓会の司会を友人とするらしいので、準備に気をとられていたんでしょうね^^

まだまだ子供だ、と妙に安心。

 

 

今日次女が着付けてもらった振袖も帯も私が20歳の時に着たものです。長女も4年前の成人式で同じ振袖を着てくれました。

とても感慨深いです。30年間(!)振袖を大切にとっておいてよかった、と素直に思います。

私自身はあまり着物に興味がないのです。が、両親が作ってくれた振袖はとても気に入っていて大切に保管しています。

次女がしきりと「この着物本当に好きだわあ、ほんとにいいわあ。」と言ってくれるので私も嬉しいですし、着物もとても喜んでいたと思います。

 

 

作ってくれた大阪の母が体調を崩していて来ることができず、晴れ姿を見せることができなかったことだけが残念です。写真をたくさん送ろうと思います。

 

 

 

それでは、読者の皆さま

今日も1日お疲れ様でした。

素敵な明日をお迎え下さい🍀