田原市商工会様にて片付け講座・NHK豊橋教室 開催報告  

こんにちは、お片づけのお困りごとを解消する整理収納アドバイザー鈴木直美です。

 

久しぶりのブログです。

先日、田原市商工会女性部講習会の講師に呼んでいただき、片付けについてお伝えしました。

普段はご家庭と職場の両方を切り盛りされている女性部の皆さんのお役に少しでも立てますようにと、心を込めてお伝えしました。

今回のご依頼は私の2級認定講座に来てくださった方が、是非にと推薦してくださり実現しました。

必要とされるとものすごく張り切ってしまうので、ちょっと突っ走り気味の講座になったような気もします^^

それでも皆さんは、ワークに取り組み、実習も完成させ、最後までしっかりとついて来てくださって感謝です。

受講後いただいたメール「やる気スイッチが入ってゴソゴソ片付け中。主人の迷惑そうな顔!😊」

旦那様の迷惑そうなお顔を想像して、思わず吹き出しました、すみません^^; 

やる気スイッチ押しました👉 次回はパートナー様と一緒のご受講の機会があるといいですね🍒 

 

 

田原市商工会女性部の皆様、ご受講ありがとうございました。

昨年からずっと打ち合わせをしていただいた担当のAさま、いろいろとお世話になりました。

おかげさまで当日を迎えることができ感謝でございます。

セミナーを受けられた方が、片付けってちょっと楽しそうだな、引き出しからやってみようかなって思っていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

そして28日はNHK文化センター豊橋教室にて2級認定講座でした。 

3名の方に受講していただきました。受講生の皆さまお疲れ様でした。

とっても和やかな雰囲気で片付けをお伝えすることができました。

最後は皆さんのやる気を感じる感想が聞けて安心しました!

3級も一緒に頑張って、ご自分にぴったりなキッチンを考えていきましょう!

皆さまの片付けが、これから楽しい時間でありますようにと願っています。

 

 

この2級講座は毎回人数がまちまちです^^;

少ない時は2名の時も。多い時は20名近く集まってくださることも。

これまでの講師経験で自信を持って言えることは、少人数には少人数の良さがあり、大人数の時は大人数の良さがあります。

 

と、ここまで書いて、私はこの4年間で何回、2級講座を開催しているのかなと、確認してみたところ71回目でした。豊橋教室の回が71回目だったんですね。そっか、71回この講座をお伝えしてるのか、と少々感慨深いです。何度お話ししても私自身が飽きない。飽きるどころか毎回新鮮な気持ちになります。受講生さんが毎回違うので、生み出されるものが毎回違う、ということも言えますし、私が捉える整理収納自体も進化しているからだと思います。うまく言えませんが、整理収納は一回納得したから、はい終了!ではなくて、何度も何度も考えたり、私自身が自宅のモノを実際に動かしてみたり、お客様や受講生さん個人個人に寄り添ってみたりすることで、新しい局面が見えて来るんだと思います。そりゃあ飽きませんよね^_^;

 

 

閑話休題

受講人数の話でしたね。

少人数での講座は、心持ちゆっくり進行できるので、聞いていただく受講生さんのご負担が軽減するようです。 

講座内容に絡めて、お一人お一人の困りごとを話したりする時間が取れる場合もあります。

28日の講座では、休憩時間に一緒のテーブルで食事をしながら、自然と片付けの話です。

「うちの子も前は片付けられなくってねえ〜それでね〜」とか私も割と気軽におしゃべりさせてもらってます。

「3人で受けれてよかった。」「和やかで落ち着いて聞けてよかった。」と言っていただきました。

 

大人数の講座は熱気といいますか、活気がでます。グループ演習の時に、グループが3つも4つもあると、自然と周りの話し合う声も聞こえてきて、うちのチームも頑張ろう!と思われるようで、俄然話し合いが活気づいたりします。

なんだか運動会のような(ヘンな例えかしらん)勢いのある雰囲気を楽しんでいただけます。

 

どちらの雰囲気にしても、受講生さんに大満足で帰っていただきたい、と思っています。

受講生さんの8割は片付けが苦手な方です。

苦手な片付けを学びに来られた方が、お家に帰って楽しい気分で片付けができるように、楽しく方法をお伝えしています。

楽しいだけでなく、やる気が出て、がむしゃらに片付けたくなる講座です。

 

 

興味のある方はご検討下さい😊

日程はこちらをご覧ください。

 

 

それでは、読者の皆様

寒い日が続いていますが、うがい手洗いで乗り切りましょう🍀

 

 

 

 

 

 

(注)2割の受講生さんは、住宅設計や住宅販売など、お仕事関連で必要とする方と、片付けが得意なので1級まで取って仕事にしたいという方です。

中には、私は得意ですが、ちゃんとした確証が欲しくて受けにきました、という方も稀におられます。