車か、徒歩か、この差は大きい!

こんにちは、モノも気持ちも整える整理収納アドバイザー鈴木直美です。

大阪市出身、愛知県田原市(渥美半島)在住です。

 

 

田原文化会館での1年ぶりの2級、無事終了しましたー!

4名の方にご参加いただきました。

開催日直前まで迷って、迷って、、、「やっぱり片付けを学んでみよう✊」と一歩を踏み出して申し込まれた方もおられました。

苦手な事を学ぶ、これは勇気がいる事ですよね。

その勇気の一歩にしっかりお応えさせていただきました。

講座終了後、スッキリした笑顔で目がキラキラされていて、講師として本当に嬉しい気持ちになる瞬間です。

皆様お疲れ様でした。皆さんの感想はこちらに掲載させていただきました。

講座の様子や、受講生さんの気持ちの変化を感じますよ〜

 

 

さてさて、私は、と言いますと。

この半月ほど、私用で京都に行っていました。

京都の生活は、いつものようにディパックを背負って、歩いて買い出し🏃

そう車ではなく、自転車でもなく、歩いて買い出し!

 

田原ではいつも車なので、重さ、大きさなんて全く考えません。

無意識に考えるのは夫婦二人暮しの適正量だけ。

重さ、大きさを考えるなんてことは、庭の木を買いに行くときくらいですね、きっと。

さすがにその時は車に乗せれる大きさをよく考えます😅

 

京都での買い出しは、自分が背中に背負って持って帰えられる分量をよ〜〜〜〜く考えます。

両手で持って帰られる重さをよ〜〜〜〜〜く考えます。

雨なんか降ってたら、片手は傘でふさがります。お天気模様も買い物に関係してくるんです☂️

 

 

今回の写真は撮り忘れたので、春に行った際の買い出しの写真です。

 

 

厳選した食料品をレジカゴに入れてお会計を済ませます。

 

 

 

 

ディパックの中に、ぴったり納まりました。

ネギ、ゴボウ、タマゴは手提げの袋にしまって片手に提げます。

もう一方の手にはティッシュペーパーの箱を持って、てくてく歩いて帰ります。

1.5kmほどの道です。途中なだらかな坂です。

この時は晴れでした、良かった☀️

 

 

不思議なものでこの買い出しをした後、

田原へ帰って来て車でスーパーに行くと、分量について無意識に考えながらモノを選んでいます。

それも数日経つと、すっかり車での買い物の仕方に戻ってしまいます。

「習慣を意識する」ってことが大事だなあって思います。

 

安いし、家に置く場所あるし、車だし、持って買えるの簡単だわ、いろんな無意識の理由で人はモノを家に入れています。

ちょっと立ち止まってモノとの関わり方を考えてみることも大切ですね。

 

 

 

 

京都から戻って来る時に、大阪の実家の母も一緒に田原に来ていました。

我が家には17才になる柴犬のあいちゃんがいるのですが、結構なお年ですので、それなりの心配事もあるわけでして、あいちゃんが大好きな母としては会いに来たかったのです。

母は、田原暮しを数日楽しんで、先日大阪へ帰って行きました。

母が来ている間、我が家の冷蔵庫の中は適正量をオーバー気味に。

私が張り切ってしまって、一気にイベント色が強くなるからですね😅

ま、それも良し、でしょう。

 

 

 

 

 

[近日中の講座情報]

明日6月14日(木)はアイプラザ豊橋で2級講座です。詳細はこちら

 

6月16日(土)10:00〜11:30 蒲郡市民会館にて、整理収納講座(こちらの講座は蒲郡市在住・在勤の方が対象となります。[無料講座] 残席2名様です)

 

同日・同じ場所で引き続き 13:30〜15:30 楽々ホームファイリング講座(こちらの講座はどなたでも受講していただけます。受講料は2,500円になります。残席ございます。)

 

いずれも募集中です。

お問い合わせはお気軽に〜

090-5109-6058 鈴木直美まで🤙

 

 

 

それでは、読者の皆さま

気持ちの良い水曜日をお過ごしください🍀